トップページへ商工会について商工会の業務観光施設・特産品最新情報会員紹介(みや北エリア)100万会員ネットワーク(全国版)

新型コロナウィルス感染症関連支援施策情報

みやぎ北上商工会 中田34-3255 登米52-2259 東和45-2121 津山68-2443

○日本政策金融公庫マル経融資制度

商工会から6ヶ月以上の支援、指導実績があると商工会が推薦者となり、無担保・無保証人の融資を斡旋します。

  • 限度額:2,000万円・金利1.21%(令和2年7月20日現在)
  • 返済期間:運転資金7年(内据置1年以内)、設備資金10年(内据置2年以内)
    着金まで期間必要
  • 融資対象の要件
    1. 1年以上、同一地区内で営業していること
    2. 所得税、法人税、事業税、県市民税等を全て完納していること
    3. 商工業者で、日本政策金融公庫の非対象業種でないこと
    4. 常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業は5人以下)であること
    5. その他、日本政策金融公庫の指定する条件を満たしていること

〇新型コロナウイルス対策マル経融資制度要件必要

融資要件:ご利用いただける方:新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1ヵ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者の方

  • 融資限度額:1,000万円
  • 利率:【当初3年間】経営改善利率 ▲0.9%(0.31%)(令和2年6月18日現在)
    【4年目以降】経営改善利率1.21%
  • 貸付期間:運転資金7年(内据置3年以内)設備資金10年(内据置4年以内)
  • 利子補給:借換資金も含めて経営改善利率 ▲0.9%を適用する取引については、一定の要件に該当する場合、利子補給が実施され当初3年間が実質無利子化の対象となります。

○新型コロナウイルス感染症特別貸付利子補給あり

  • 融資要件:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
  • 融資限度額:8,000万円(別枠)
  • 利率:基準利率(ただし、4,000万円を限度として3年目までは基準利率-0.9%)
  • 返済期間:設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内)、運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内)

※一定の要件に該当する場合、利子補給が実施され当初3年間が実質無利子化の対象となります。

○登米市中小企業振興資金利子補給あり

商工会の推薦により融資を斡旋します。(但し、宮城県信用保証協会の保証が得られること)

  • 限度額:2,000万円・金利1.7%(令和2年4月末日現在)
  • 返済期間:運転資金7年以内、設備資金10年以内、併用7年以内
  • 取扱金融機関:市内各金融機関
  • 融資対象者の要件
    1. 登米市内に居住し、かつ、登米市内で事業を営んでいる方
    2. 市税(市県民税・固定資産税・軽自動車税)及び国民健康保険を完納済み等

※保証料は全額市が負担します。また、融資実行後12か月間に限り利子の1/2を補助します。

1.持続化給付金(事業全般に広く使える給付金が国から支給されます)

  1. 給付額:法人200万円・個人100万円(いずれも最大)
  2. 支給対象:売上が前年同月比で50%以上減少している方。フリーランスを含む個人事業主、小規模事業者、NPO法人など広く対象となります。
  3. 申請方法:電子申請(「持続化給付金」の事務局ホームページ(外部サイトへリンク)
    ※電子申請が困難な際は下記サポート会場にてご相談ください。なお、相談の際は事前予約が必要です。
    【近隣の主なサポート会場】
    ①石巻会場(石巻商工会議所)②古川会場(古川商工会議所)
    電話予約窓口:①②とも0570-077-866
  4. お問い合わせ先:持続化給付金事業 コールセンター:0120-115-570(8:30~19:00)

2.登米市経営維持臨時給付金

国の持続化給付金の支給対象まで至らない、売上げが前年同月比20%以上50%未満の減少率である事業者に対し、給付金を支給します。

  1. 対象者
    (1)市内に主たる事業所を有する中小企業者、小規模事業者及び個人事業者(フランチャイズチェーンを除く。)
    (2)令和2年1月から12月までの間で、売上額が前年同月と比較して20%以上50%未満で減少している事業者
    (3)持続化給付金を申請していない事業者
    ※市の給付金を受給後に、国の持続化補助金を受給した場合は、登米市の給付金を返還することとなりますのでご注意ください。
    ※一部対象外となる業種がある他、2020年1月~3月に創業した方も対象となりますので、詳細は市のホームページをご確認ください。
  2. 給付額 1事業者当たり 200,000円
  3. 申請手続き 原則郵送により受付(申請様式は登米市ホームページ、各総合支所の他、商工会に備え付けております。)
  4. 申請期限 令和2年7月1日~令和3年1月29日まで
  5. 問合せ 産業経済部地域ビジネス支援課 0220-34-2706(平日 8:30~17:15)

3.登米市飲食店需要創出支援補助金飲食業・宿泊業対象

(宅配サービス・持帰りサービスに取り組む市内飲食業者等の支援)

  1. 支給額:対象経費(容器購入費・広告費・リース料)の1/2で1事業者あたり10万円上限
  2. 対象者:前年同月期の売上が20%以上減少している飲食業及び宿泊業者
  3. 受付期間:令和2年6月1日~8月31日
  4. お問合せ先:登米市産業経済部地域ビジネス支援課0220-34-2706(平日8:30~17:15)
  5. ※申請様式は登米市ホームページ、各総合支所の他、商工会に備え付けております。

4.小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策に取り組む小規模事業者等が商工会の助言を受けて経営計画を作成し地道な販路開拓等に取組む費用の3/4補助を受けられる制度です。

  1. 補助対象者:小規模事業者であること
  2. 補助率:補助対象経費の3/4以内(一部2/3の場合あり)自己負担あり
  3. 補助上限額:100万円(さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組を行う場合は、定額補助 上限50万円を上乗せ)
  4. 補助対象事業:補助対象経費の6分の1以上が以下の要件に合致する投資であること
  5. A:サプライチェーンの毀損への対応
    (例:外部からの部品調達が困難であるため、内製化するための設備投資)
    B:非対面型ビジネスモデルへの転換
    (例:店舗販売をしている事業者がネット販売に取り組むための投資など)
    C:テレワーク環境の整備(例:クラウドサービスの導入)
    ※上記以外にも補助上限額が増加する一定の要件がありますので詳細は商工会までお問い合わせください

5.小規模事業者持続化補助金<一般型>

小規模事業者等が商工会の助言を受けて経営計画を作成し地道な販路開拓等に取組む費用の2/3補助を受けられる制度です。

  1. 補助対象者:小規模事業者であること
  2. 補助率:補助対象経費の2/3以内自己負担あり
  3. 補助上限額:50万円(さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組を行う場合は、定額補助 上限50万円を上乗せ)
  4. 補助対象経費:販路開拓のための機械装置購入費や広報費、展示会等出展費や外注費等幅広く利用が可能

※上記以外にも補助上限額が増加する一定の要件がありますので詳細は商工会までお問い合わせください

6. 家賃支援給付金

売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、 地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

  1. 支給対象者:(次の(1)~(3)すべてを満たす事業者)
    (1)中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者<
    (2)5月~12月の売上高について
     (a)「いずれか1ヵ月の売上が前年の同じ月と比較して50%以上減少」 または、
     (b)「連続する3ヵ月の合計が前年の同じ期間の合計と比較して30%以上減少」
    (3)自らの事業のために占有する土地・建物の賃料
  2. 給付額
    法人:最大600万円 個人事業者:最大300万円
    ※ 申請時の直前1ヵ月における支払賃料(月額)に基づき算定した月額給付額月額の6倍
  3. 申請方法:電子申請(申請受付ページ ⇒ 家賃支援給付金ポータルサイト
    ※電子申請が困難な際はサポート会場にてご相談ください。
    なお、相談の際は事前予約が必要です。
    【近隣の主なサポート会場】
    ①石巻会場(石巻商工会議所) ②古川会場(リオーネふるかわ) 
    電話予約窓口:0120-150-413
  4. お問合せ先:家賃支援給付金コールセンター  0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)